FC2ブログ

追悼マーベラス・マービン・ハグラー

スポーツ文化
04 /18 2021
応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。


日本の国を代表するスポーツ選手の皆さん、

皆さんの周囲を取材と称してうろついている

日本のスポーツマスコミ関係者の言動

↓の古賀稔彦さんの教えを


古賀稔彦さんから日本国民へのメッセージ

よく見比べて、

反日的な日本のスポーツライターたちの

邪(よこしま)な意図を見破ってください。


古賀稔彦さんの教えは

「日本国民と日本代表選手の精神的な一体感」

を生み出しますが、


日本の反日スポーツライターたちのそれは

「分断や反感」を生み出します。


また

古賀稔彦さんの教えは「感謝の心」を生みますが、

日本の反日スポーツライターたちの言動は、

日本の国を代表するスポーツ選手の皆さんに

(日本国民や日本のスポーツ文化に対する)

被害者意識や不信感を植えつけます。





黄金の中量級と呼ばれた一九八〇年代

ミドル級の統一世界王者として

十二度の王座防衛に成功した

マーベラス・マービン・ハグラーさんが

去る三月十三日に亡くなられました。

(マーベラスというのは

「驚嘆するほど素晴らしい」という意味ですが、

リングアナウンサーがタイトルマッチの選手紹介の際

マーベラスを付け忘れることが多かったので

ハグラーはマーベラスを戸籍名に加え、

正式にマーベラス・マービン・ハグラーとなったそうです。)


今はWOWWOWやユーチューブ等で

海外の名王者、名選手を気軽に見ることができますが

当時は海外のボクシングに関する情報が

映像によるものが殆ど存在せず

そんな中、テレビ東京さんが放送してくれたのが

マービン・ハグラーKO特集という↓の放送でした。



今振り返ってみると

ハグラーを初めて見た時、

強く印象付けられたのは

試合内容そのものよりも

逆三角形で分厚い背中の筋肉

優しそうな目と端正なマスク

そして身長が170センチ前半でありながら

190センチ以上もあった異常に長いリーチです。

↑のTV東京さんの映像を見て頂ければわかりますが

最後のウィリアム・ケーブマン・リー戦を除いては

ハグラーの試合ぶりは非常に慎重で

ボクシングスタイルが余りにも洗練されすぎていたので

ボクシング素人の自分には

当初ハグラーの強さというものが

ピンとこなかったというのが正直なところでしたが

トーマス・ハーンズ、ジョン・ムガビを破った試合を見て

ようやくハグラーの強さを実感することになります。

あと、個人的には、ハグラーと言えば印象深いのが

フードを頭からすっぽりかぶって

小刻みに体を動かしながらリングに入場してくる姿と

リングアナウンサーに紹介される時の佇まい↓で





雰囲気があって

世界一絵になるカッコ良いボクサーは

間違いなくハグラーですよね。

(400戦無敗のヒクソン・グレイシーも

一番好きな尊敬するボクサーとして

ハグラーの名前を挙げていました。)

村田諒太選手のプロモーターであるボブ・アラムさんが

ハグラーの死去に際し

↓のような追悼のコメントを述べておられますが



信義を重んじる言行一致の男で、

比類なき決意でリングで試合をしていた。

真のアスリートで真の男だった。

とても寂しく思う



ハグラーというボクサー、人間を

これほど短い言葉で的確に

鮮やかに表した言葉を自分は知りません。

ボブ・アラムさんのハグラー追悼の言葉は

そのままアラムさん御自身の人柄を現しているようにも思いますが

そのアラムさんが夢を託す村田諒太選手にも

ハグラーと通ずる部分があるんでしょうね。

心よりマーベラス・マービン・ハグラーさんのご冥福をお祈り申し上げます。

応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

多聞兵衛