KINGレイナと三代目菌豚(ジョンウン)

応援クリック↓


人気ブログランキングへ

よろしくお願いします。




記事には関係ありませんが

杉良太郎さんの全盛期↑

殺陣(たて)完璧で格好良すぎ。

そら異常な人気になるわ^^




◆「力さえあれば人は言うことを聞く」

「強ければ何を言っても何をしても許される」

「俺のほうが強いんだから俺の言うことを聞け」

「勝つためならどんな汚い手を使ってもいい」

「自分が生き延びるためならどんな汚いことでもする」

こういう↑態度・考え方を「覇道」と言います。

それに対して、


「力ではなく

徳(とく)・慈愛・権威で世を収める」

「いかに勇敢に正々堂々と戦ったか」

に命を懸ける。

「醜く生き延びるくらいなら潔い死を選ぶ」


こういう↑考え方を「王道」と言います。

元々「王道」も「覇道」も

チャイナ発の思想なんですが、

本家本元のチャイナでは、

先代の王朝を滅ぼす際には

一族郎党皆殺しにする

易姓革命を繰り返してきたため

「『王道』等という

生ッちょろいことはやってられん」


ということになり、

チャイナでは王道は死滅し、

挙句の果てには今現在では

チャイナは

「無神論・唯物論」を信奉し

「倫理・道徳」完全否定の

共産党が統治する

狂った全体主義国家になっています。


それに対して我が国は

有史以来、数千年にわたって

ありがたくも御皇室が

一度も途切れることなく今も存続されている

世界に類例のない王道国家であります。

今の多くの日本国民は気付いていませんが

我が国の御皇室が果たしてくださっている

社会的機能の大きなものの一つとしては

「社会秩序、治安を

安定させてくださっている」


というのがあります。

たとえば、

ロシア、フランス、カンボジア、

エチオピア、アフガニスタンその他

長く続いた王朝が共産革命

その他により滅ぼされた国では

一つの例外もなく

必ず無差別大量殺りくが繰り返され

その後も治安が安定しません。


我が国の治安が何故、

世界でも突出して良好であるのか?

それは我々日本国民の無意識下に

御皇室という「秩序の源」が存在されており、

我々の行動を無意識下において

規制しているからです。


しかし、

チャイナのように歴代の王朝を

無差別殺りくをもって滅ぼしてしまえば

共産チャイナのように、

国の治安が無茶苦茶になるのは当たり前です。

言うまでもなく、

「何でもあり」になってしまうからです。

ちなみに

「女系天皇」というのは

姓をお持ちでない皇族の女性

(皇位継承の可能性を持つ)

一般の国民を結婚させ、

(その一般の国民が日本人であるとは限らない)

その一般の国民の男系男子の跡継ぎに

我が国の皇室を乗っ取らせるための謀略であり、

我が国の御皇室の滅亡を企図したものです。


ですから

敬宮愛子内親王殿下に対する

我々日本国民の敬愛の情を利用した

「女系天皇容認論」に対しては

我々日本国民は徹頭徹尾反対せねばなりません。

さらに付け加えると、

我が国の与野党が推進している

1000万人単位の移民、難民の受け入れ、

これも

我が国の御皇室を

秩序の源とする

潜在的無意識を

全く持たない異民族の

異常な増加ということで

当然のことながら我が国の治安は崩壊します。

ですから次期の国政選挙においては

何としても

「移民・難民の受け入れの可否」を選挙の争点とし、

「移民・難民の受け入れ」を推進する政治家は

与野党に関係なく議員の資格をはく奪せねばなりません。

さもなければ地獄のようなドイツ







の二の舞になることは

絶対に避けられないからです。

今現在、我が国の民放TVでは

「youは何しに日本へ」その他

毎日、毎日

全ての民放が横並びで狂ったように

我が国に大量の移民・難民を流し込むための

精神的下地作りとして

「外国人の皆さんガンガン日本に移住してください」

「外国人が沢山いる日本は楽しくバラ色ですよ」

みたいな意識で

日本人を洗脳しようと

大量のキチガイ番組を垂れ流していますが、


実際に我が国に入ってくるのは

そのほとんどがチャイナ人やコリア人なので

仮に1000万人単位で我が国に

チャイナ人やコリア人が入ってくれば

言うまでもなく日本は終わりです。


なので、

「移民、難民、外国人受け入れ」と聞いた瞬間に

「絶対にノー」とすぐに条件反射で言えるように

しっかりと準備しておきましょう。

さて、話が多少横道にそれましたが、

KINGレイナの言動や振舞いは


「日本伝統の王道」

ではなく

「力が強ければ何を言ってもいいんだ」

という

「チャイナやコリアの覇道」

そのもので、

KINGレイナのような振舞いや言動を

日本社会が抵抗感なく

受け入れるようになるということは、

臭菌瓶や三代目菌豚(ジョンウン)

のような

狂った殺人鬼的独裁者を

自分たちの統治者として

日本人が受け入れる

精神的下地ができたことを意味する

という見方もできるということです。



応援クリック↓


人気ブログランキングへ

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント