日本のマスコミの狂気

応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。




北朝鮮の核ミサイル開発と

我が国に対する恫喝に関して

日本のマスコミが連日、連夜

ワイドショーや報道番組を通じて、

我々日本国民に送っているメッセージを

分かりやすく翻訳すると

次のようになります。




「自国民を無差別大量に殺害し、

日本国民を

何百人も拉致監禁している

北朝鮮の殺人鬼ブタの言うとおりにしろ、


日本が敵基地攻撃能力を持つ?

日本も核武装しなければ?

ふざけるな、

お前ら日本人は平和を壊すつもりか?

北朝鮮の殺人鬼ブタを刺激するな、

北朝鮮の殺人鬼ブタの核ミサイルは

日本を攻撃するためではない、

自衛のためだ。

北朝鮮の殺人鬼ブタは

自国を攻撃されるかもしれないという

恐怖感から

自らの身を守ろうとしているだけだ。




こういう↑感じです。

日本のマスコミ関係者の言う

「平和」とは

「自国民を無差別大量に殺害し、

我々の仲間である日本人を何百人も

拉致監禁している北朝鮮の殺人鬼ブタが

核ミサイルを開発し、

我が国を恫喝するのを放置しておく」

ということを意味します。

これが「平和」でしょうか?

そんなわけはありません。

繰り返すことになりますが、

一九六〇年代から七〇年代にかけて、

チャイナや北朝鮮の

共産主義独裁体制に憧れて

我が国を共産化すべく

暴力破壊活動に狂奔していた

日本の

左翼学生運動くずれの狂人を代表する

テリー伊藤は

関西ローカルのミヤネ屋という

ワイドショー番組↓で、




「北朝鮮の核ミサイルは

(自国を攻められるという恐怖から)

自分の身を守るためのサムライの刀だ」


と述べています。

だから


「日本は

自国を守るために

軍事的オプションを絶対に使うな

話し合いで解決しろ」


と言うのです。

しかし、

このテリー伊藤の狂った論理は、

「北朝鮮の

三代目菌豚ジョンウンの

言いなりになっていれば

殺されることはないんだから

大人しくしてろ、

お前らは

自由と安全がほしくないのか?


三代目菌豚ジョンウンは

自分の独裁体制が

覆されるのを恐れる

その恐怖感から

自国民を大量に殺害して

身を守っているだけだ。

自分に従わない自国民を

ミンチにする高射砲は

三代目菌豚という

サムライの刀だ。」




北朝鮮の

一般国民に対して言うのと

まったく同じです。


殺人鬼が統治する独裁体制下の国民に

自由はありませんし、

「殺人鬼独裁者による

核ミサイル恫喝に怯える平和」


などありません。

テリー伊藤は氷山の一角です。

かつて北朝鮮やチャイナの

共産主義独裁体制に憧れて

日本を共産化すべく

暴力破壊活動に狂奔していた

学生運動くずれの狂人どもが

日本の全マスコミを占拠しています。

我が国を守るためには

ありとあらゆる手を使って

日本のマスコミを叩き潰すしかありません。

応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント