頭のおかしな反日朝鮮人が次から次へと

応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。




我が国に

希望が満ちていた時代の

大ヒット曲↓






北朝鮮の核ミサイル恫喝に関し、

http://news.livedoor.com/article/detail/13656099/

↑から

以下の文章を抜粋引用しました。


▼以下、引用です。

前略

24日放送の

「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、

タレントのヒロミが、

日本政府による

北朝鮮非難の姿勢に疑問を呈した。

中略

話題に関連してヒロミは、

米朝間の緊迫化する関係を持ち出し

戦争に発展する可能性もあると指摘。

続けて


「本当にアメリカだけに

任せてていいのかな?」と、

北朝鮮に対する政府の対応に

疑問を呈した。

ドナルド・トランプ米大統領が

北朝鮮の

金正恩朝鮮労働党委員長を

「ロケットマン」「狂った男」

と批判する中で、

安倍首相も国連で

「必要なのは対話ではない。圧力だ」

と演説するなど、

強い姿勢で北朝鮮を非難し続けている。

そんな政府の態度を、ヒロミは

「特に今、

アメリカがこう言ったから

強めに言うってのは」

「後ろに強いバック見つけて、

前で騒いでいる兄ちゃんみたいなのが

よくいるんだよ。街でもね」

「強い人をバックに…」

と皮肉っぽく例えたのだ。


後略

▲以上、引用終わり。

ということで、

今回のブログの題名にあるように

私は

タレントのヒロミというクズを

頭のおかしな反日朝鮮人だと

断定します。


以下にその理由を書きます。

今回ヒロミは

我が国の総理である安倍晋三氏を


「トランプ大統領の後ろで

強がってるだけの腰抜けだ」


と嘲笑したわけです。

ということはです、

では、

安倍総理は、

わが日本国はどうすべきだと

ヒロミは考えているのか?

を明らかにせねばなりません。


ヒロミの今回の嘲笑から

行き着く論理の帰結としては、


「だから

日本も自分で自分の身を

守れるくらい強くなれ

核武装するか、

もしくは

敵基地攻撃能力を備えろ」


という方向か?

もしくは、


「お前は

自分で自分の身も守れない

弱っちい腰抜けなんだから

トランプの陰に隠れて黙ってろ」

「北朝鮮の菌豚の

ご機嫌を取って

言いなりになってろ」

という方向しかありません。

万が一の可能性として

ヒロミが

「取りあえず今回は

下手に出といて密かに

核武装するか

敵基地攻撃能力を

備えればいいじゃん」

と考えていることも

無いとは言えませんが、

ヒロミの貧しい知能を考えると

それはないでしょう。


つまるところ

ヒロミというダニは

「菌豚の

言いなりになって

黙ってろ」派

だということです。


ヒロミは

「特に今、

アメリカがこう言ったから

強めに言うってのは」


とか言ってますが、

同盟国のトランプ大統領が

北に圧力をかけているのに

同盟国の安倍総理が

「弱めに言って」

どうするんでしょうか?


それでは

ロシアや中国のような

異常な国を除いて

国際社会が北朝鮮に

圧力をかけているにもかかわらず

北朝鮮に対する経済支援を決定した

北朝鮮のスパイである

韓国の文在寅(ブンザイトラ)と

同じになってしまいます。

「対話だ、対話だ」と

これまで北朝鮮を甘やかし、

時間稼ぎをさせたために

北朝鮮が

核ミサイルを完成させつつある

今現在の

この危機的状況が生じたのに、

ヒロミは

我が国の総理を嘲笑しながら

我々日本人に

「三代目菌豚の核ミサイルで

殺されるまで対話してろ」

と未だにホザいてるわけです。

こんな鬼畜のような奴が

日本人だと思えますか皆さん?


ヒロミというクズは

頭のおかしな反日朝鮮人です。

応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント