蒼井優という不気味で邪悪な反日朝鮮人

応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。




https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20170930072.html

↑から以下の文章を抜粋引用しました。

▼以下引用です。

前略

女優・蒼井優(32)、

俳優・阿部サダヲ(47)が30日、

大阪市内で行われた映画

「彼女がその名を知らない鳥たち」

(10月28日公開)の試写会で

舞台あいさつを行った。


同映画は、

嫌な女、ゲスな男、クズすぎる男ら、

最低の人物しか登場しない

人気ミステリー小説が原作。

共感度0%がキャッチフレーズだが、


蒼井は自身が演じた主人公について

「絶対に共感したとか言ったら

人として疑われますけど、

飲みに行って

3軒目くらいになったら、

実は…と

本音トークができると思います」


と語った。

中略

蒼井は、作品について

「こういう映画が作れる

日本映画界でありたいなと思います。

そのためには、

ある程度は見て頂かないと。

賭けですから。

ここは共犯者だと思って

応援してください」

と呼びかけていた。

▲以上、引用終わり。

蒼井優という

頭のおかしな女

本当に不気味で邪悪で

日本人として

絶対に許せません。


私の過去のブログで

女優の清水富美加さんが

その撮影で精神を病み、

芸能界を引退するキッカケとなった

人肉を貪り喰う

「東京喰種(東京グール)」という

キチガイ映画↓に関して書きました。

映画「東京喰種」は

日本の子供たちに対する精神的テロ


そこ↑に書いたように

神戸連続児童殺傷事件の犯人

酒鬼薔薇聖斗は

人肉を貪り喰う場面を

思い浮かべながら

マスターベーションしていました。


この「東京喰種」という作品は

まだ人格が完成されていない

日本の若者の

精神を、人格を破壊し

第二、第三の酒鬼薔薇聖斗を

日本国内に大量に生み出すために

作られた作品です。


そして、

この蒼井優という反日朝鮮女

この「東京喰種」にも出ているのですが、

冒頭に引用した記事の最後にある

「こういう映画が作れる

日本映画界でありたいなと思います。

そのためには、

ある程度は見て頂かないと。

賭けですから。

ここは共犯者だと思って

応援してください」


という

蒼井優のセリフと

清水富美加さんの暴露本

「全部、言っちゃうね」にある

以下の清水富美加さんの言葉を

並べてみます。

▼以下、抜粋引用。

前略

その作品が

人を救うものであればいいけれども、

残酷な心や、

人を傷つけることに

快感を感じるような心を

植えつけてしまう可能性が

あるとしたら、・・・・


中略

自分の考えがわからなくなって、

どんどんいろんな仕事をして、

その中にはもう、はっきり言って、

〝悪魔のお手伝い〟

のようなことをしてしまったのも

あったんじゃないかって思うと、

つらいです。


中略

狂人、殺人犯、愛人といった、

正負で言ったら

「負」のほうの役ができたら

「実力派」って呼ばれます。

でも、

それがいいわけではないと

思うんですよね。

後略

▲以上、引用終わり。

ちなみに、

冒頭に引用した記事の中にある

蒼井優という

頭のおかしな女が出てる

「彼女がその名を知らない鳥たち」

という糞映画の原作小説の

カスタマーレビューが↓です。


https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3FQEEZ95DB6M7/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4344413784

簡単に言うと、

この

「彼女がその名を知らない鳥たち」

という糞作品は、


究極の人間のクズとクズの恋愛に

殺人が絡んでくる

「イヤミス」


(読んだ後に

嫌な気分になる

殺人もの)


です。

皆さん分かりますよね。

清水富美加さんは、

その映画を見た人に

悪い影響を与える作品に

出演することに

罪悪感を覚え、悩み、苦しみ

精神を病み、

「殺人、狂人、愛人、不倫」等

ネガティブなことばかりを

テーマに扱う

日本映画界に呆れ果てて


芸能界を去ったのに対して、

蒼井優という

頭のおかしな女は、

清水富美加さんの言動を

意図的に嘲笑いながら

「こういうキチガイ作品を

作り続けられる

日本でなければならない。

日本の若者に

悪影響を与える害毒を

垂れ流し続けなければならない

お前らもその共犯者になれ」


とホザいてるわけです。

今の日本の映画界は

狂った反日朝鮮人どもに

完全に占拠されています。


「日本の若者の頭をおかしくする」

「日本の若者の精神を破壊する」

これが

今現在の日本の映画界を占拠する

狂った反日朝鮮人どもの

最大の狙いです。

応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント