FC2ブログ

日本のスポーツ文化に対する悪意に満ちた破壊行為

応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。




バルセロナ五輪

男子柔道78キロ級金メダリスト

吉田秀彦さんが

明治大学柔道部監督だった当時の

指導の模様です↓。




是非↑の動画の

四分三十秒前後からご覧になってください。

伊調馨周辺の低脳どもによれば、

吉田秀彦さんの指導は

すべてパワハラでしょう。

しかし、

正常な日本人が見れば

吉田秀彦さんと学生たちの間には

今の日本に一番必要な

人と人との絆(きずな)があります。


スポーツ指導の現場を

頭のおかしな弁護士が監視したり、

パワハラ密告が奨励されるような

狂った場にしないためにも、

今後も日本のスポーツ指導の現場を

血の通った日本古来の

温かい場所のまま

守り続けるためにも、

今回のパワハラ告発事件という

狂人どもによる一種の謀略を

厳しく追及していきましょう。


https://www.nikkansports.com/sports/news/201804070000189.html

以下の文章を↑から抜粋引用。

▼以下引用

前略

あまりに近い選手との距離感が

栄氏のパワハラにつながった。

決して言葉が巧みでなく、ストレートな物言い。

理屈よりも感情で発する言葉で

選手を導いてきたが、

誰にでも当てはまるわけではない。

吉田や登坂に対する発言には、

今回と同様なものもある。

その近い距離感が、

両者の関係性によってパワハラになる。


後略

▲以上、引用終わり

指導する者とされる者が

親子のような親密な関係を築いて

その信頼関係を基に

厳しく弟子を、選手を育てる。

これが、

かつて強かった当時の

日本のスポーツ文化の最大の特色です。

古いと言われるかもしれませんが

強大な全体主義国家だった

旧ソビエト連邦全土から集められ

幼少の頃から

国家によって徹底的に英才教育された

エリート選手で構成された

無敵の旧ソ連代表を

一九六四年の

東京五輪の決勝でストレートで破り

金メダルに輝いた東洋の魔女、

バレーボール全日本女子

日紡貝塚の監督

故・大松博文先生も

栄和人先生と全く同じように、

高校を出たばかりの

平凡な名もない女の子だった

日紡貝塚の選手の皆さんとの間に

家族以上の信頼関係を築き、

時には朝方になるまでの猛練習で

選手の皆さんを厳しく鍛え上げました。

「指導者と選手の距離感が

近すぎたからパワハラが起きた?」


そんな馬鹿な話はありません。

指導者と選手の距離感が

近ければ近いほど

パワハラなど絶対に起きるはずがない

これが現実です。

何故、

伊調馨関係者を名乗るクズどもによる

今回のパワハラ告発等という

キチガイじみた事件が起きたのか?


その大きな原因の一つは、

伊調馨に取り憑き、

伊調馨に

栄和人先生に対する

不信感や

被害者意識を植え付け

栄先生と伊調馨の信頼関係を

意図的に壊した

鬼畜のような輩がいたからです。

(例えば、

栄先生が伊調馨を練習中

あるいは

試合の前後に、

厳しく指導している場面を見ていた

ある者が、

その後、

栄先生や他の選手がいない場で

伊調馨に対して、

「あなたあんなこと言われて、

よく黙ってるわね、

あれは完全にパワハラよ」

というような言説を

積み重ねることで)


その鬼畜のような輩は

一人や二人ではないでしょう。

そして

そういう鬼畜のような輩の中には

至学館大学に頻繁に出入りし、

伊調馨の周りを常にウロツキ回り

女子レスリング選手の皆さんを

取材していた

女のスポーツマスコミ関係者が

いたはずです。

栄先生、

今後は充分に気を付けてください、

今の日本の

女のスポーツマスコミ関係者は

そのほとんどが

女権拡張思想(フェミニズム)という

一種のカルト思想に

取り憑かれており、

男女間の間に常に

敵対、憎しみ、闘争を

生み出す機会をうかがっており、

厳しくスパルタで

女性選手を鍛える

男性のスポーツ指導者は

フェミニズムに取り憑かれた

狂人のような

女のスポーツマスコミ関係者の

恰好の標的にされています。

フェミニズムに取り憑かれた

頭のおかしな

女のマスコミ関係者は、

取材という名目で

女同士という気安さを利用し、

女子選手の皆さんに取り憑き、

女子選手の皆さんの

男性指導者に対する

不平や不満を見つけ出し、

それを徹適的に煽り立てる。

そういうことを

日常的に繰り返しています。


応援クリック↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

多聞兵衛

Author:多聞兵衛

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる